新着情報

2015年12月

2015年12月の記事一覧です。

ケアマネ勉強会に参加させて頂きました。

25日(金)に、吉野地区の3居宅合同のケアマネ勉強会に参加させて頂きました。訪問歯科診療における介護保険サービスの「居宅療養管理指導」について意見交換をさせt頂きました。

・医療保険と介護保険の取り扱い。

・具体的に費用面の話。

・ケアプランへの記述方法、等々、活発な意見が交わされ、非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。定期的にこの勉強会は実施されているとの事でした。機会があれば次回も参加させていただければと思いました。この様な、介護保険に携わる事業所がコミュニケーションを図る事により、地域包括ケアの輪を広めていけたらなぁ~と感じる勉強会でした。

高齢者虐待防止の研修を受講しました。

12月18日(金)に鹿児島市主催の、高齢者虐待についての研修を受講してきました。一概に高齢者虐待と言いますが、高齢者虐待には下記の5つがあげられます。

①身体的虐待(暴力をふるう、閉じ込める、縛りつけるなど)

②心理的虐待(言葉や態度などで心理的苦痛を与えるなど)

③経済的虐待(貯金や年金をを勝手に使う、高齢者に使わせないなど)

④介護・世話の放棄・放任(介護や世話をしない、またはできていないなど)

⑤性的虐待(排泄の失敗に対して懲罰的に下半身を裸にする、本人の望まない性的行為を強要するなど)

我々も訪問先で虐待を発見したら通報義務があります。また、何気なく発した言葉が虐待になっていないか普段から個人個人が注意しなければいけないと思います。

 

 

 

口腔機能向上プログラム研修受講しました。

 

鹿児島市介護予防に於ける口腔機能向上関連研修会に参加しました。

平成27年12月13日 鹿児島県歯科医師会館において東京都歯科衛生士会 監事、東京都健康長寿医療センター研究所高齢者健康増進事業支援室非常勤研究員の 関口 晴子先生による「口腔機能向上の実際と実践のヒント」の講演があり、衛生士の坂之上、東鶴、田原、私、堀川が参加してきました。

口腔機能向上プログラムは、口腔機能が低下しているおそれのある介護認定を受けていない高齢者を対象として、要支援・要介護状態に陥らないよう、自分らしい生活が送れるように支援するこころみです。事業内容として、咀嚼、嚥下、食支援、健口体操などのプログラムを詳しく説明していただきました。

当院の「いつまでもお口からおいしく食べていただきたい」の診療目標に重なるところもあり、多くの方が一生おいしく、楽しく、安全な食生活を送れるよう支援したいと思います。お気軽にご相談下さい。